08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.31 (Sat)

家出?

水曜日(5/28)の朝、(ママの)母から電話があって急遽実家に遊びに行くことが決定。
日帰りのつもりでいったのに、そのまま3泊もして今日やっと帰ってきました~。

あ、もちろん、心優しいパパ承認済みの外泊です!

水曜日。メールで。
 「ゴメン、今日泊まってっていい?」「了解。」

木曜日。電話で。
 「雨降ってて帰るの大変だから、今日も泊まってっていい?」「いーよー。」

金曜日。パパからメール。
 「明日は休出になっちゃった・・・もう一泊する?(笑)」「じゃ、泊まっちゃおうかな~。」
 (↑結局、パパは金曜徹夜して土曜の昼に帰宅したようです)


なぜこんなにパパが寛大かというと、
最近多忙に付き帰宅が毎日午前様。
軽く夜食は食べるけどほとんど寝に帰っているようなもんだから、とのことでした。

終電で疲れて帰ってくる夫に夜食もお風呂も用意しないで実家でのんびりしてた私って
鬼嫁でしょうか、やっぱり・・・^^;
パパゴメン。どうもありがとう!!


いや、一応言い訳すると、水曜は超気持ち悪くておえーってなってて、
たまたま朝かかってきた電話で父が休みだってことを聞いて、
じゃ、実家に行けばちぃを預けて寝られるじゃん!と期待して、
急いで出発したのです。
(ちなみに母は平日仕事なので預けられない。自宅で美容室をひらいています)
実家では期待通り父がちぃにつきっきりで遊んでくれて、
母もたまたま店が暇だったのでほとんどの時間一緒にいてくれたので
安心してゆっくり寝ることができました♪

で、夕方父に送ってもらおうと思ったら、
・・・・・その日は趣味のダンスのレッスンが・・・。
まだ体調も万全ではないし、
あまり遅くに帰宅してもちぃが興奮して寝ないとやっかいなので、
泊まることにしたのでした。

そしたら翌日は結構な雨降り。
天気予報を見ていなかった私は当然なんの雨具も用意しておらず。
そしてこの日もダンスのレッスンが・・・^^;
これはもう泊まるしかないでしょう。体調回復してたけど。
(どうやらベ○ピだったもよう。つまりが取れたらスッキリしました笑)

ちぃと私の着替えやお世話グッズを近所のイオンで調達しつつ、
思いがけなく長期の帰省となったのでした。


そうそう、人見知りがおさまりつつあったちぃ。
この長期滞在の間に、(自主的に)店へちょこちょこ顔を出し、
いろんなおばさま(お客様)にかわいがられていました。
もう顔を見て泣くこともなく、人見知りはすっかり克服したようです。
(あ、でも初対面の人には笑いかけないからもう一息かな?)

意味のある言葉も宇宙語も、どちらも随分増えました。
いつもパワフルなばぁばと、ちぃにメロメロなじぃじが4日もつきっきりでいたら、
そりゃ色々覚えるよね。大勢で暮らすのってやっぱり刺激が多んですね。
あとこれは私的にはデメリット。
おやつの幅が、随分広がってしまいました。。。歯磨き頑張らないと。
(アンパンやらカキ氷やらアイスクリームやら。アイスはまだ早いと思うんだけどなぁ・・・)

常に誰かが相手をしてくれて王様気分だったちぃ。
私と2人きりになったらどうなっちゃうんだろう?と恐れているのですが、
今日の帰宅後、パパが居るにもかかわらず早速ぐずってくれました・・・
週明けが恐怖です;;

ともあれ、
お父さんお母さん急な帰省にもかかわらずお世話になりました!
随分のんびりさせてもらったし、たっぷり遊んでもらってちぃも満足したようです。
また遊びに行くからよろしくね♪
(着替えとオムツ一式置いてきたから、突発的お泊りもOKよ!笑)

スポンサーサイト
EDIT  |  23:41  |  実家  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2008.01.02 (Wed)

ママ実家へ

毎年恒例の実家めぐり。
元旦はパパ実家へ、2日はママ実家へ行くことにしています。

2日の今日は、ママ実家の日。
まだ初詣に行っていなかったので、近所の有名なお寺へお参りしてから
実家へ向かうことになりました。

EDIT  |  21:14  |  実家  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.01.01 (Tue)

お外であんよ

大晦日の買出しに出かけたショッピングセンターで、
お外DEあんよ!デビューしました♪

以前にも公園で歩く練習をしようと思ったことがあるのですが、
そのときは歩くよりも地面に落ちている葉っぱや石ころが気になるらしく
しゃがみこんでお口に入れようとするばかりでちっとも練習にならず、
靴と服が汚れただけというがっかりな結果でした。
すっかり意欲を削がれてしまって、お外での練習をさぼっているうちに
ちぃ(の足)はどんどん成長し、今度は靴が入らない;;
仕方ないので柔らかくて歩きやすそうな靴を新調し、家の中で履いて練習して
いよいよ再デビュー!となったわけでした。

お外といっても近所に芝生はないし、土の地面は公園でコリゴリだったので
まずは平らで歩きやすく汚れない屋内から。
靴を履かせて立たせてみると、最初は靴が床にひっかかるらしくヨロヨロしていたものの
すぐに慣れて、好き勝手行きたい方向にとてとてと歩いていました。

自宅だとそう感じないのですが、外で見るとやっぱりちっちゃーい!
特に今の時期は着膨れてコロコロになっているので3頭身くらいに見えるし。笑
(ちなみに今の身長は約76cm)
コロコロ、とてとてと歩く姿はとーっても微笑ましく、かわいらしかったです♪

でも、手をつなぐのを嫌がるのでなかなか私達の行きたい方向へ行けず、
あっちこっち歩き回るので、連れ戻すのが大変でした・・・;;


そして今日、パパの実家へ新年のご挨拶に行き、
マンション下の広場であんよの練習をしてきました。
以前の公園とは違い、今は歩くこと自体がとっても楽しいらしく
ひたすらぐるぐる歩き回っていました。

そして、平らなところばかりでなく、エントランスのスロープ(ゆるい坂道)や階段まで!

しかも階段のぼりは(膝をつくのではなく)ちゃんと足の裏をついて
のぼっていたので皆びっくり!
普通に四つんばいで手を突いてのぼる感じです。
すごいなぁ。
やっぱり足が大きいから安定感があるのかな?


がんばってます。
真剣!


転んじゃった~。
ころんじゃった

(↑2枚ともおばあちゃん(パパ母)撮影です。)

後でオムツ替えのときにスパッツを脱がせたら、
膝小僧が赤くなって擦り傷ができてました・・・。
全然泣かなかったから気付かなかった。ちぃは強い子です。
でもごめんね、コンクリートだから痛かったよね。
膝パッド買っておくね。
EDIT  |  23:34  |  実家  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.09.22 (Sat)

さだまさしの夜

お義母さんに誘われて、初めて「さだまさし」さんのコンサートに行ってきました!

といっても、お義母さんも私も、とりたててさだまさしのファンというわけではありません。
そこはまぁいろいろ付き合いがあるようですが、コンサート自体はとても楽しいものなので
お義母さんとお義父さん、2人で行っていたそうです。
でも、今回はお義父さんの「3回観たからもういいかな。」という一言により、
私がかわりにおともすることになったのです。

席は1階中央の左寄り、近すぎず遠すぎず、初心者にはほどよい距離。
落ち着いて聴くことができました。

さだまさし、といっても私は「関白宣言」「案山子」「北の国から」くらいしか知らなかったので
なんとな~く「細い高い声で淡々と歌う人」というイメージを持っていたのですが、
実際聴いてみたら、豊かな声量と多彩な声質で朗々と歌い上げるパワフルな方でした。
そして、事前にお義母さんに聞いていたとおり、とにかくしゃべるしゃべる。
歌とトーク半々なんじゃないかってくらい。
途中、「あ、もう20分もしゃべっちゃったよ・・・」なんてつぶやいてました。笑

内容は時事ネタ(土俵にあがっちゃったおばちゃん問題から相撲の成り立ち、
「横綱」の存在意義まで話は広がる)、新幹線の売り子について、
中年以上の人々への応援メッセージ、平和への思い等々、
難しい話もオヤジギャグと駄洒落をちりばめて面白おかしくしゃべりまくります。
面白かったなぁ。何度も大笑いしてしまいました^^
あ、もちろん歌もすごかったですよ。胸に迫るものがありました。
バイオリンもかっこよかったしね。


さてさて、その頃のちぃさん。
平日夜のコンサートなので、パパはもちろんお仕事です。
では誰が子守してくれたかというと・・・


それはなんと、おじいちゃん! (←お義父さんです)


最近後追いが始まりつつあるので、実はその点だけちょっと心配してました。
でも、時々ふとママを探すようなそぶりをしてフニフニすることはあったようですが、
それ以外はあまりぐずらずに、機嫌よく遊んでいたようです。
オムツ替え、ミルク、おやつといったお世話のほうもバッチリで、
お義父さん、なんだか得意顔でした^^
5時間も一人で面倒みられるなんてすごいです!ありがとうございました♪

そしてちぃも。ママの顔見るなり大泣きしてしまったけど、えらかったね!
またママが用事のときは、いい子でお留守番してね♪
EDIT  |  14:34  |  実家  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.08.19 (Sun)

従兄とあそぶ

ママの実家に夏休みホームステイに来ていた甥のユーキ(小学3年生)の
たっての希望により(?)、ちぃを連れて遊びに行ってきました。

行ってみると、
「ユーキが“ちぃちゃん遊びに来ればいいのにねぇ”と言ってるよ」
と聞いてたのに、当のユーキはニコニコしながら
「オレは別にいいんだけどさー(照れ)」
などと一応かわいい憎まれ口を叩いて、嬉しそうにちぃと遊んでくれました^^
ちぃも子供同士気になるのか、ユーキのことばかり目で追っています。
一緒に寝返りしたり、ハイハイのお手本見せてくれたり、
ちぃパパと一緒にお座り練習してくれたり。
ひとりっこのユーキは、妹ができたみたいで嬉しいようです。
義姉が「ユーキがこんなに赤ちゃん好きだとは思わなかった」と驚くほど。

でも、今まで愛情独り占めだったので、ちょっと寂しいのでしょう。
じーじとばーばがちぃの抱っこ権利を取り合ってるのを見て

「じーじとばーばは、ちぃちゃんが来るとオレのことなんかどうでもよくなるんだよなー」

とポツリ(笑)。
きょうだいがいるといろいろ我慢しないといけないことが増えるから
ちぃと一緒に遊ぶことは、きっとユーキにとってもいい経験になるはず。
そんなユーキに対して、
「ユーキが赤ちゃんのときも、こんな風に皆に可愛がられてたんだよ^^」
と、ばーばが毎回さりげなくフォローしています。
こういう配慮ができる母はさすがだなぁ、と感心しました。
そのおかげでユーキも安心してちぃを可愛がってくれるのかな。

また一緒に遊ぼうね♪

じーじのお膝で。
じーじと


ユーキ兄ちゃんにミルクを飲ませてもらいました♪
お兄ちゃん、ミルクちょうだい!

EDIT  |  21:06  |  実家  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。