05月≪ 2008年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.26 (Thu)

沼の女(6/7)

☆2008年6月7日の日記☆

休日の予定は前日夜か当日朝に決める私達夫婦。
この日の朝も「今日は手賀沼に行こう!」という私の一言で予定が決まりました。
鶴の一声ならぬママの一声。
パパはたいていの場合「いいよー。」と従ってくれます。
(無理強いしてるつもりはないのだけど、じつは脅迫チックなのかも?汗)

私がかつて地理の授業を受けていた頃は全国ダントツNo1に水質の悪い沼であった
手賀沼も、いろんな水質改善策により今ではワースト10位にも入らないくらい
マシになってきたそうです。
2006年にはなんとトライアスロンまで開催されたとか!
(以上、Wikipediaより。)

昔からこの湖畔というか沼周辺には公園がたくさんあって、
鯉がいたりアヒルだかガチョウだか(←区別つかない)がいたりカモがいたり。
猫も鳩もとにかく動物がたくさんいてエサをやるのが楽しみでした。
父も手賀沼公園がお気に入りで、よく兄と連れてきてもらってはボートに乗っていたっけ。
今でも小学生の甥が遊びに来ると連れていったりしているようです。
これからはちぃも一緒に行けるかな?

さて、ちぃにとっては初めての手賀沼です。
とりあえず近くの小僧寿しで海苔巻きを買って腹ごしらえ。
早く遊びたくてうずうずしていたちぃは、海苔巻きをかじっては遊びに行き、
また戻ってきてかじり、もぐもぐしながらまた走っていき・・・。
このごろ、自宅以外の場所で食事をすると、食い気より遊びたい!の気持ちが勝って
ちっともおとなしく食べてくれません。
まぁ1歳なんてこんなもんでしょう。。。
パパに速攻で食べてもらって、ちぃのお守りをしてもらいました。

アヒルを見ようと歩いていくと、たくさんの鳩に遭遇。
3歳くらいの女の子がおじいちゃんと食パンをあげていました。
その横でちぃが「ぽっぽ!ぽっぽ!」と追いかけていたら食パンを少し分けてくれたので
「鳩さんにポイしてあげてね~」とちぎって投げるのを教えていたら、
パパが海苔巻きのカラ容器の入ったゴミ袋を落としてしまい・・・

鳩が一羽も居なくなってしまいました・・・・・あははは^^;


仕方ないのでアヒルにやろうと移動する最中、ふとちぃを見ると、

こら!その食パンはちぃのエサじゃない!!

ええ、ひょっとしたらとは思っていたのですが、やっぱり食べてました・・・。

そのちょっと干からびた食パンがおいしかったのか、
ちぃに持たせていると全部食べてしまいそうだったので即没収。
結局、鯉のエサとなったのでした。



せっかくきたので、なつかしの白鳥ボートにも挑戦!
白鳥というか・・・ピンクだけど。4人乗りは上にヒヨコが乗ってて可愛かった。
白鳥ボート


普通の手漕ぎボートはあまりにも危険すぎるので、囲いのある足こぎタイプをチョイス。
もちろんちぃはボート初体験です。
暴れて沼に落ちないかヒヤヒヤしましたが、結構楽しんでいた様子。
最後のほうは眠いのか船酔いしたのか、座席に寝転んだりしてました。
パパは「ぜったい船酔いだ!」って笑ってたけど、どうなんだろ?


↓ちぃ船長の勇姿。海の男ならぬ、沼の女?笑
ちぃ船長の勇姿


↓「おれっちの船はどうだい?お客さん。」
ふりむく船長


↓華麗なハンドルさばき。「くぅくぅ~!(←くるくる)」
面舵いっぱーい


↓ちょっと休憩。微妙な笑顔。。。
休憩


この日は確かに風が強くて、船体の向きによってはぐらんぐらん揺れたし
油断して随分流されてたりして漕ぐの大変だったのです。。。
ちぃ船長は舵取りサボったり邪魔したりするしさ。笑

それにしても、狭いボートの中で写真撮るの大変でした。
近すぎるので可能な限りのけぞって構えるのだけど、
かなり揺れるので落ちるかと思いました。無事でよかった;;
スポンサーサイト
EDIT  |  23:36  |  日常(1歳前半)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.06.26 (Thu)

かさ

すっかりごぶさたしておりました。

GWの頃から図書館で本を借りまくり、ちぃが寝ると家事も何もほっぽいといて
すぐ読書、という大変贅沢な本漬けの日々。
やっと本を読める生活になりました。
余裕が出てきたのか、家事の手抜きが堂に入ってきたのか。。。
・・・まぁ後者ですね。笑

ブログ更新をサボっていた間も、近くの湖でボートに乗ったり
幼稚園の園庭開放日に遊びに行ったりといろいろあったので、
少しずつさかのぼってアップしていきたいと思っています。
(こんなにサボっていたら成長記録にならない^^;)

さて、ちぃもパパママもあいかわらず元気です。
最近傘をさしたくて仕方ないちぃのために、小さな子供用の傘を買いました。

かっぱかさ


カエルの透明窓つきの傘。40cm。
(レインコートは90cm。コンビミニ。)

・・・ちょっと大きすぎました・・・。
自分で持ってさすこともできるのだけど、少し風が吹くとヨロヨロ、バランスを崩してヨロヨロ。
もう少し慣れればしっかりもてるかもしれないけど、実は40cmって2~3歳用のサイズ。
80cm~85cmの幼児なら35cmが適正サイズらしい。
買ったときにお店のサイズ表を見て分かってたんだけど、
そこには35cmのかわいい傘がなかったのと、
どうせ本当に雨が降っているときに自分でさして歩けるわけがないと内心思っていたので
来年まで使えるサイズにしちゃったのでした^^;

ちぃ自身はとっても気に入っていて、たたんであると
「うー!ん~!!」と差し出しながら広げろ広げろと激しく要求してきます。
仕方なく家の中で広げてあげたら、
あちこち引っかかりながらも超ごきげんで歩き回ってました。


今年は長靴買わないことにしようかと思っていたのだけど、
かっぱ着て傘さしてるのみると、やっぱり長靴も欲しくなりますねぇ。
上の写真で履いているのは水遊び用のサンダル(L.L.Bean。パパ母からのプレゼント)です。

そうそう、写真とってからしばらく後のことですが、
お友達のMちゃんにばったり遭遇して、「Mたーん!」と興奮して駆け寄ってきたちぃは
みごとに水溜りで転び、おニューのレインコートもサンダルもズボンも
びちょびちょにしちゃったのでした。笑
EDIT  |  13:27  |  日常(1歳前半)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2008.06.03 (Tue)

競馬場

ダービー開催の休日。
久しぶりにいいお天気だったので、親子3人で近くの競馬場へ繰り出しました。
今日は思う存分ちぃに歩いてもらおう、ということでベビーカーは無し。
駅までのんびり歩いて、電車に乗って、疲れたら抱っこ。
”捕らえられた宇宙人”のようにパパとママ両方と手をつないで歩いてみたら、
ものすごく喜んでました。うーん幸せ

3人で手をつないで電車に乗り込んだら、
目の前に座っていた上品な白髪のおばあちゃん2人組が
「まぁ~かわいらしい!ここ座るかしら?」と声をかけてくださいました。
一駅しか乗らないし、お年寄りを押しのけてこんなに若い(?)ちぃが座るなんて!
感謝しつつ丁寧に辞退しましたが、その後も嬉しそうにあやしてくれました。
最初は凝視していたちぃもすぐ慣れて、「パパ。」とパパを指差してご紹介。
人見知りはすっかりなおったようです。
しかしその後おばあちゃんズが「ママは?^^」と聞いたら、
「???」な表情のちぃ。。。
・・・フンだ。薄情者め。。。


競馬場のコース内側にある広場。
芝のひろーい広場と、ポツポツ点在する木馬(?乗ると揺れるやつ)。
こんな近くに芝の公園があったなんて、盲点でした。
ハイハイのときに連れてきてあげたかったなぁ。

パパとちぃ

木馬にまたがって


ほかにも遊具がいろいろあって、
滑り台や、中でトランポリンのように遊べる巨大な風船うさぎ(よく中継でゆさゆさ揺れてる)、
雲の何とかという空気で膨らんだシート(風船ウサギの屋外版?丘状。飛び跳ねて遊ぶ)、
引き馬(大人も子供もOK。サラブレッドとポニーがいた)などなど。

ちぃと引き馬


ちぃは、広場を走り回ったり木馬に乗って揺れてみたり、
雲の遊具に登ってヨロヨロしてみたり(大きい子達が飛び跳ねてるので揺れるのです)。
なかでも一番のお気に入りは馬の形の水道。
水遊びしたい年頃なんですね・・・。
まだ自分で蛇口をひねれないので触って覗いて、水溜りをぴちゃぴちゃいじるだけですが、
飽きもせずべったり張り付いていました。
そのうちダービー出走時刻になったのでモニター前に行こうとしたら
何度抱っこで連れて行っても走って戻る始末・・・。
大好きなチーズをあげるから、となんとかなだめてやっとレース観戦できました^^;


↓ちょうど切れてますが、馬の胸のあたりに蛇口がついています。
うまの水道

↓ひとりで走って戻るちぃ。目指すはうまの水道。
パパとママがいなくても平気の平左。おーい、迷子になるぞー;;
走って戻る・・・



ダービーの結果は・・・
まぁ、そう簡単に当たったりしないよね^^;あはは~。
EDIT  |  23:10  |  日常(1歳前半)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.06.03 (Tue)

いげじーたん

先週末からパパの実家や私の実家にお泊りしまくったせいか、
ちぃの語彙が飛躍的に増えています。

先日ちぃのお気に入りの歌を紹介したばかりですが(「うたう」)、
いま一番旬な歌は、おばあちゃん(パパ母)が教えてくれる「ひげじいさん」。

♪とんとんとんとん ひげじいさん
 とんとんとんとん こぶじいさん 
 とんとんとんとん てんぐさん
 とんとんとんとん めがねさん
 とんとんとんとん てはうえに
 ひーらーひーらー てはおひざ

私は知らなかったのだけどどうやら有名な手遊び歌のようで、
こぶしをとんとん叩いた後にあご(ひげじいさん)、頬(こぶじいさん)、
鼻(てんぐさん)、目(めがねさん)と順に当てていき、
最後は手をひらひらさせながら膝の上に置きます。
(地域によって違いがあるらしい?)

この歌をうたうと、ニコニコしながら振りつきでうたってくれます。
「とんとん・・・」はちゃんと言えるけど、○○さんの部分はひげじいさんのみ、
「とんとんとんとん いげじーたん♡」と繰り返し、
「いーらーいーらー ■※△◎だ!」と終わります。

この「いげじーたん♡」(←ほんとに♡がついてるように聞こえるんです笑)が
かなりの萌えポイント。
チョーーーーーかわいい♡
皆様にお聞かせできないのが残念・・・。


あと、こどもチャレンジのお友達紹介でもらったDVDのうたもお気に入り。

♪にーんじん じゃがいも たーまねぎきざんでトントントン
 イーヤサッサ ハイサ ハッハッハッハッ

という、沖縄民謡風のカレーを作る歌なのですが、
にんじんじゃがいもの部分のみリフレイン。
しかもどう聞いても「ピーピー パパパパ」と発音しているので
しばらくの間は何を歌っているのか不明だったのですが、最近ハタと気付きました。
なるほど、アレか!!
子供の歌って、アハ体験ですな。

そこで、食事中にコロコロにんじんをベーっと出しちゃったときに
「にーんじん じゃがいも♪」とうたいながら口に入れてみたら・・・

おお!食べる!!

しまちゃんの威力ってすごい。こどもチャレンジ恐るべし。
それ以来お食事ソングの定番になりました。笑

ところで、しまちゃんを見かけると「んま!んま!」と連呼して教えてくれるちぃ。
いつも「ほら、しまちゃんだよ~」とちゃん付けで教えてきたのに、
なぜ呼び捨てなのか・・・。
態度でかいぞ、ちぃ。

ちなみにくまの人形を見ても「んま!」といいます。でも区別はできているらしい。
馬は「おんま」または「んーま!」。
しまちゃんとくまは下がりますが、馬は上がります。(イントネーションね)
毎日聞いてるから分かるけど、他の人には聞き分けられないだろうなぁ。笑

EDIT  |  22:26  |  日常(1歳前半)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。