05月≪ 2009年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.06.09 (Tue)

ストレッチマン

突然ですが、ストレッチマン、ご存じでしょうか?


NHK教育テレビで火曜・木曜9:45~放送されている『ストレッチマン2』。
黄色い全身タイツに身を包んだストレッチマン(おじさんです)が
楽しく遊びながらストレッチを紹介する番組です。
ご存じない方は、ぜひコチラをご参照の上、追記を読んでいただくことをおススメします。笑


番組のメインは、養護学校の先生がオリジナリティ溢れる”怪人”に扮して生徒を襲い、
正義の味方ストレッチマンが生徒を守って戦うというコーナー。
ちぃはそれがお気に入りのようです。
子供番組としては異色の主人公な気がするのですが(^^;)
ついつい見入ってしまうし、コアなファンもついているらしい。
なんか分かる気がするなー。


さて、ストレッチマンとは何者か、ご理解いただけましたか?

では、追記【Read More】をどうぞ!!
スポンサーサイト
EDIT  |  23:21  |  日常(2歳前半)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2009.06.05 (Fri)

ムラ食い改善中

5月下旬くらいから、ムラ食い・好き嫌いの激しかったちぃが
少しずついろんな食材を食べるようになってきました。
同時に、食事の全体量も1.5倍くらいにUP!
一般的な幼児の食事量に近くなってきました。
といっても食が細いわけではなく、米飯は普通に1膳食べます。
単に好き嫌いで食べないだけ・・・;;

まだまだ嫌いなもの、食わず嫌いなものがたーくさんありますが、
この調子で家族全員同じものを食べられるようになって欲しいものです。



☆好きなもの☆
もずく、納豆、味噌汁、白ご飯、梅干、トマト(プチトマトは嫌いらしい)、
きゅうり、チーズ、豆腐、うどん、グラタン、
チキンナゲット、フライドポテト、ハンバーグ、カレー、コロッケ、
バナナ、りんご、みかん、キウイ、すいか、
ヨーグルト、プリン、アイスクリーム、ホットケーキ、甘栗、お菓子全般


★嫌い(イマイチ)なもの★
にんじん、青い野菜全般、牛乳、ポテトサラダ、
肉類、卵焼き、卵の黄身、野菜サラダ(レタス、トマト、きゅうり除く)


こうしてあげてみると結構食べられるものあるように見えますが、
食べられる食事を、と考えるといつも
 ご飯+味噌汁+納豆+酢の物
なんてメニューになってしまいます^^;
(他にもおかず出してますが食べないので・・・)
魚は好きでも嫌いでもないようなので、時々登場します。

青い野菜は嫌いっぽいのですが、
ほうれん草、小松菜など葉物は細かく切ってスープに入れたり、
スナップエンドウにマヨネーズかけたりすると食べられるので
全く食べないわけではありません。
にんじんも、普段は口に入れないか入れても出しちゃうのですが
時々「おいしー」なんていいながら食べてるときもあります。
野菜の甘み、苦手なのかも?

でもなぜか味噌汁に入っている野菜は大抵なんでも食べてくれるので、
具だくさん味噌汁で誤魔化してます。
納豆も味噌汁もトマトも栄養たっぷりだから、好きでよかったー。


1歳代はパン大好きでしたが、最近はそれほどでもない様子。
今はメロンパンとアンパンが大好きです。
クリームパンとかチョコパンはまだあげていません。
お菓子のチョコもまだ封印中。
大好きになって始終食べたがるのは目に見えてるのでね^^;


しかし、自分の子供がこんなにお菓子狂いになるとは思いませんでした。
以前は「お菓子しか食べない」なんて聞くと
「それは親が悪いんじゃ・・・」とか生意気に思ってましたが、
ほんとに食べないものなんですね・・・。

私は「食が細くてごはんを食べず、心配だからせめてお菓子でも食べて欲しい」という
考え方は嫌いなので、
いちおう「ごはん食べないなら何もたべなくていい」と思っているのですが、
でもかわりにバナナとかお芋とかはあげてしまうし、
10時・3時のおやつ時には小袋のお菓子をあげてしまうので
あまりやっていることは違わなかったかも・・・。
でもでも、今はムラ食いの時期だし、あんまり厳しく制限して食べる楽しみを
なくしてしまっても困るので、これでよしとしておきます。

・・・って、ダメかな?^^;


まぁでも最近は食事をよく食べるようになってきたし、
3歳児並に育っているので、結果オーライということで。笑
EDIT  |  20:00  |  日常(2歳前半)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.06.04 (Thu)

読書

昨夜、ちぃと一緒に早く寝てしまったせいか
夜中の3時に目が覚めて、
そのまま図書館で借りてきた本を読んでいました。

『凍りのくじら』 辻村深月 著 (講談社ノベルス)

よかったです。
中盤から泣けて泣けて仕方ありませんでした。

あらすじとか、登場人物紹介とか、どこにどういう風に感動したとか
書こうと思ったけど、
書く端から何か違う気がして、
作品のイメージを壊してしまいそうなのでやめます。

「家族と大切な人との繋がりを鋭い感性で描く
 ”少し不思議”な物語。」 
  (巻末 作品紹介より抜粋)

です。書評書く人ってすごいなぁ!




辻村深月さんの作品は、少し前から書店で見て気になっていました。
今ちょっと話題になってるのかな?
平積みで、書店スタッフの手書き書評が目をひきます。

昔は気になった本(文庫に限る)は即買いし
気に入ったらその作者のものは全て購入して読んだものですが、
今はまず図書館で借りて読んでみることにしています。
(本代って結構馬鹿にならないです。)

辻村さんのものは予約待ちがなくても常に誰かが借りていて
なかなか借りられないのですが(隣の市の図書館なので私は予約できない)、
今回運よく前出の作品と『ぼくのメジャースプーン』をゲットできたのでした。
『ぼくの~』はまだ読んでいないのですが、
最初に書店で見て興味を持った辻村作品なので楽しみです♪

今まで読んだのは
 『冷たい校舎の時は止まる』
 『スロウハイツの神様』

前者は少しホラー寄りな感じで怖かった;;
舞台が学校だし。学校って怖いですよね?誰もいない放課後とか・・・ひーーー!
けどやめられなくて一気に読んでしまいました(気分的には)。

後者は殺人が一切ない、穏やかなストーリー。
派手な起伏はないのだけど、読み終わってみるといろんな伏線がピッタリ符合して
ああそうだったのか!おおやっぱり!とスッキリ爽快な気分でした。
こちらもイッキ読み。気分的にはね。

(気分的には)というのは、
さすがにノベルス1冊はちぃの昼寝時間内には読みきれないので
 ちぃ昼寝中→ちぃ就寝後→パパ食事後ノンストップ
の小分け読みだから。
家事やちぃの相手をしながらも作品世界をひきずってる感じで
なんだかふわふわしてました。笑


本を読み終えない間は続きが読みたくてちぃの相手もおろそかになってしまう
活字中毒のダメ母です^^;
(それで一回ちぃに本を破られました・・・反省)

あー、早く次の本、読みたいなー。
EDIT  |  06:24  |  ママのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。