08月≪ 2009年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.09.30 (Wed)

停滞中

一時は「もうトイレ完璧?!」なんて浮かれてましたが、
なんだか後戻りをしているようで・・・。

一応日中はパンツにして、時々声をかけてトイレに行きます。
行って座れば出るんですが、そもそもトイレに行きたがらず、
2時間以上経過しているのに「出ない!行かない!」と言い張り、
それでも一応3時間近くたってから「おしっこでる!おしっこおしっこ」と
トイレに駆け込んだりするので、まぁ本人のしたいようにさせとくか、と油断していると
誘って断られた3分後とかに突然フリーズし、みるみるうちに水溜りが・・・;;
だからさっき誘ったじゃん!とものすごくイライラする状況が多々発生しています。

トイレトレ中って失敗しても叱っちゃいけないというけど、
家の中ならともかく、トイレ促してるのに聞き入れず遊び続けた結果
マンションのエントランスとか、しちゃいけない場所でおもらしされると
叱らざるをえないと思うのです。
そこで感情的にならず、冷静に注意ができるといいのですが、
どうも私の場合は無理っぽいです・・・。
自分が声かけるのを忘れてたり、たくさん水分を摂ってタイミングがずれてしまったり
する場合はまだ余裕で受け止められるんですが、
前述のように誘った直後に失敗となると、むきーーーーー!!となってしまいます。

相手はまだたったの2歳、つい最近までトイレなんて意識せずどこでもしてたのだから
急にトイレで完璧にするのは無理、とアタマでは理解していても、
いつもはできてるのに、なんで!?と思ってしまうとつい感情的になってしまいます。

怒ったら余計に萎縮してトイレ嫌いになってしまうのに。
うんちも、今までは毎日快便だったのが2日にいっぺんになってしまいました。

ここらで一度、クールダウンしたほうがいいのかもしれません。
服や床が汚れるからイライラするわけなので、
しばらくオムツに戻って、地道に穏やかに進めていったほうがいいかも。

3歳まではオムツでもいいや、と思っていましたが、
いざ取れそうとなると、欲が出るものです。

反省、反省。。。。。


スポンサーサイト
EDIT  |  22:17  |  日常(2歳後半)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2009.09.28 (Mon)

コンコンムシムシ

風邪ひきました。

といっても、咳が少し出る程度なのでご心配なく。
熱、鼻水は今のところありません。
ちぃとパパは無事です。このままうつりませんように。


おとといあたりからこみあげるような咳がたまーに出始め、
治りもこじらせもせず、今も時々ウホッウホッとゴリラのような咳をしています。
口開けて咳するとスカッとするんですけどね^^;
飛沫感染を恐れて口を閉じてなるべく我慢してるので、
ウホッとかグブッとか、笑ってるのか咳なのかわからない変な物音を立ててしまい
パパを気味悪がらせています。笑


あさっての幼稚園運動会(幼児教室で参加)に始まり
週末の友人の結婚式、幼稚園面接、幼稚園保育参観と
立て続けに大事なイベントがあるので、早く治さなければ。
新型インフルのせいで周囲が過敏になってて、咳してると肩身が狭いんですよね・・・。
よく効くという噂の液体風邪薬飲んでみようかな~。

EDIT  |  08:35  |  日常(2歳後半)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.09.09 (Wed)

読書の話

昨夜は以前勤めていた会社の先輩達と飲み会の予定が、
トラブル発生により当日夕方に中止・・・。
この飲み会のためにちぃを一晩実家に預けるべく準備していて、
まさにいざ家を出ん!というところにキャンセルの連絡が来たのでした。
お泊り荷物を持って実家に来て、ちぃは楽しく遊んでいます。
母も、今のうちに早く出ちゃいなさい、と言ってくれてたとこだったので、
キャンセル電話のことはナイショで、ありがたく出発させていただきました。笑

さて、唐突に降って湧いたフリータイム。
パパは今日も残業です。
とりあえず、電車で読む予定だった本でものんびり読むか、と
ターミナル駅のドトールに腰を落ち着けて、
コーヒー片手に読書タイムを満喫することにしました。

ちぃが寝た後、じっくりとコーヒーを淹れて本を読むのが最近の日課。
でも、安いとはいえコーヒーショップのコーヒーはやっぱりいいですね。
別に舌が肥えているわけではないので、私はこれで満足なのです。
喫煙席に近くてタバコ臭いのが少し気になったけど、
周りに余計なものがなくて静かにゆっくり座れるし。
不特定多数の人間に囲まれる空間(電車とかこういう店とか)って結構好きです。
でも食事のお店はダメ。
のんびりできないから。早く出なきゃ、って焦るから。

結局2時間近く居座って、一冊読み終わってしまいました。
そして帰宅後2巻を読み、同じ作者の別の本を読み、
今日、図書館で3巻を借りて読み、・・・読書三昧♪
あぁ幸せ♡



さて、今回図書館で借りてきたのは

『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子 著/全3巻)。

最近(というかちょっと前?)話題になってるっぽい小説です。
「っぽい」というのは、本屋で店員手書き書評付平積み売りされてるから
そうなのかなー、と思ったので。
今調べたら、2007年の本屋大賞受賞作で、漫画化・ドラマ化もされているようです。
時代に取り残されてるなー^^;

中学までサッカー、高校から陸上を始めた主人公が部活でトレーニングを積んで
スプリンターとして成長していく、というお話。
最初から最後まで主人公の一人称で書かれているため、
地の文が完全に高校生男子の口語体で始めはオヤッ?と思ったけど、
(地の文で「・・・じゃねえかよ」「・・・とか思ったけど黙っといた」とか書かれてる)
いやー、面白かったです。
陸上、しかも短距離らしいスピード感に溢れていて、
ドキドキワクワク、グイグイ引き込まれて一気に読んじゃいました。
競技やトレーニング内容が詳しく解説されているので初心者にもわかりやすく、
大会のシーンではまるで自分が走るようにドキドキし、一緒に喜び、
もう主人公に感情移入しまくりです。
こういうスポーツものってだいたいその後の展開がまるわかりなのですが、
それがかえって心地よく、それでそれで?!やっぱり?!てな具合でどんどん読めちゃう。
本当に風を感じられそうな、さわやかな読後感でした。

ちょっと前に、駅伝を題材にした『風が強く吹いている』(三浦しをん 著)を読んだときも
かなり興奮したのですが、若い主人公がスポーツに熱中する話はいいですね。
自分が高校・大学の頃なんてもう遠い昔のようだけど、
勉強よりも部活に明け暮れていた毎日を思い出します。
あの情熱と体力と気力は、若かったあの頃だからこそ。
もうあんなにはできないと思いつつ、やっぱりあの頃に戻れたら、と懐かしむあたり
私も大人になったわね、なんてしみじみ感じます。笑


最近は学校の部活をやらない子が多いとか。
私の出身校でも、かつて所属していた部が廃部になってしまいました。
寂しいと思うのはもちろん、もったいないなぁと思います。
友達と遊んだり塾に行って勉強したりするのももちろん有意義なことだと思うけど、
損得勘定なしに、仲間達と一緒に汗を流したり一生懸命練習するのって、
学校の部活ならではのことだと思うのです。

ちぃはどんな子になるのかな。
勉強はできないよりはできたほうがいいけど、
それよりも自分が打ち込める「何か」を見つけて欲しいと思います。
スポーツでも音楽でも、勉強でもなんでもいい。
たとえ結果がでなくても、とにかく自分はがんばった!と胸をはれる何かがあれば、
それは一生自分のたからものになると思うから。

そのためには、親の私たちが「何か」を見つけられる環境を整えてあげなければね。
いろんな経験をさせてあげて、好奇心の芽を育ててあげられるといいな。
もしそれが勉強で、私立の学校に行きたいってなれば・・・がんばらないと^^;
(あ、パパは十分がんばってるので、私がもっとちゃんとしなきゃってことです。)

なーんて。
高校生が主人公の小説を読んで2歳の子の将来に思いを馳せてしまうとは・・・。
私も立派なオバチャンひとの親になったということですね。笑

EDIT  |  19:13  |  ママのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。