07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.26 (Thu)

石鹸でお洗濯

以前、ちぃのアトピー性皮膚炎について書きましたが、
お掃除のほかにもうひとつ、気をつけていることがあります。

それは、

 粉せっけんでお洗濯


新生児~3ヶ月くらいまではベビー用洗濯洗剤を使ったものの、
値段の高さと洗濯物を分ける面倒くささに負けて、
その後は普通に大人のものと一緒に合成洗剤で洗濯していました。
柔軟剤は、成分が肌に合わない子がいると聞いていたので
”一応”気を遣って、赤ちゃんにも安心というレノアを使用。
ま、もともとレノア愛用だったのでそのまま使ってただけですけど^^;

合成洗剤にしてからも特にかぶれることもなかったので
気にしていなかったのですが、
アトピーと言われて、背中とか腰をかゆがるようになってきたこともあり
洗剤のせいかどうかはわからないけど、
肌に優しい、ついでに地球にも優しい粉石けんを試してみよう!と思ったのでした。


粉石けんを使い始めて早2ヶ月。
洗濯前のひと手間にもようやく慣れてきました。

粉石けんって、
洗濯する前に一度低水位で3~4分撹拌して、よーく溶かして泡立てておかないと、
せっけん本来の洗浄力が発揮できないのだそうです。

そして粉石けんをよく溶かすには、40度くらいのぬるま湯が最適。
冷たい水では溶け残って石けんカスが付着してしまうのだとか。
でも、洗濯機につないでる蛇口って、普通、水しかでませんよね?
なので、お風呂の残り湯を使うのがおススメなのだそう。

恥ずかしながら、うちは(というか、私は)今まで洗濯に残り湯を使ったことがなく、
あわててくみ上げ用のホースと取扱い説明書を探し出してきて
格闘すること1時間。

そうです。洗濯する前に、1時間かかったのでした。。。

しかも、やってみたらホースが少し短かった。。。
水の重みで垂れ下がる分を計算してカットするように書いてあったのに、
ちゃんと計算したつもりだったのに、それでも短かった。。。
なんとか使えるけど、使いにくいことこの上ないです。
あー失敗した。。。




*** 続きは、石けん洗濯アレコレ(長文)です^^ ***

【More】




さてさて、石けん洗濯を始めてみて、効果の程は?というと・・・


・お肌にやさしい?

うーん。ちぃのアトピーについてはあまり関係ないかも。
肌の状態はあまり変わっていません。
薬もぬってて落ち着いているので、劇的な改善はないです。


・汚れ落ちについて。

いつも真っ黒なちぃの靴下、
特に下洗いせず放り込んでいるのですが(汗)、
石けんに変えてから結構白さがよみがえっている気がします。
他のものは、正直わかりません。笑


・石けんって柔軟剤なしでもふわふわ♡っていうけど?

うーん。たしかに石けんだけでもある程度は柔らかく仕上がります。
でも、全てがふわふわ♡かというと、そうでもない。
例えて言うなら「真夏のカンカン照りの日に干した柔軟剤ありの洗濯物」って感じ?
つまり、古いタオル類は何となくパリッとした手触りです。
柔軟剤を使ったほうが、何でもふわふわに仕上がる気がします。

あるサイトに
「もともとゴワゴワなものはゴワゴワ、ふわふわなものは本当にふわっふわ」
とあったので、そういうものなのかな、と思ってます。
私のやり方が下手なだけかもしれませんが^^;


・におい(黄ばみ)について

石けん特有のにおいがあるらしいですが、今のところそれほど気にならないです。
ちなみに使用しているのは
パルシステム(生協)の「やっぱり!石けん」シリーズの洗濯用粉石けん。
でも、黄ばみ防止にクエン酸を溶かして入れたときは
乾いた後でちょっと苦手なニオイがしました。
なんか、皮脂っぽいような。。。
きっと汚れか石けんが落ちきっていなかったんだと思われます。。。
それ以来クエン酸は入れていません。
まだ黄ばみは出てないです。


・コストパフォーマンスは?

うちの場合は、はっきりいって、悪いです。
粉石けんって合成洗剤と比べて割高ですよね。
で、合成洗剤より量を多く使うので(※)、あっという間になくなっちゃう。
うちの場合はだいたい一日2回洗濯して、1kg2週間ちょっとで使い切ります。

ただし、これはあくまでも「うちの場合」。
石けん洗濯を始めたばかりの頃は、どうしても洗濯機の汚れとかなんとかで
量が多くなってしまうのだとか。
石けん洗濯を長く続けている方の場合は石けんのほうが安上がりという話も聞きます。
アルカリウォッシュ(洗剤を使わない洗濯方法)という方法もありますしね。


・コスト以外のデメリットは?

石けんの量とか水位とか、普通は洗濯機が自動で表示してくれる機能が使えないので
いちいちボタンを押して設定しないといけないのが面倒・・・。
洗濯物を入れる前に泡立てないといけないし。

いや、いけなくはないんですが、そのほうが良いと聞いたので。
溶かしと洗濯を同時にやっちゃう場合は、粉石けん用のネットというのがあります。
溶け残りはネットの中に残るので石けんカスが付着しにくいのだそうです。
うちは使ってないです。今度買おうかな。



・デメリットだらけっぽいけど、メリットある?

あはは。笑

やっぱり一番は「肌に優しい」(と思われる)ことでしょうか。
説得力ないですね。。。

あとは、
排水が地球に優しいとか
アワアワになるのが楽しいとか
柔軟剤がいらないとか
汚れ落ちがちょっといいとか
石けんのいいにおいがするとか
シャボン玉液が作りやすいとか

それに、なんといっても
「ワタシってば家事がんばってるじゃん!」的な気分になること!!かな。笑


ちぃのお肌は合成洗剤でも平気そうってわかったことで
石けん洗濯にちょっとくじけ気味ですが、
昨日詰め替え用4袋セット(1kg×4)を注文しちゃったので
もう少しがんばってみます~。


最後に、
うちの石けん洗濯手順をご紹介します^^


1) 風呂水くみ上げホースをセット。

2) 電源をいれ、低水位で3分洗濯のみのコースを設定。
   (風呂水洗濯の設定は記憶済み。)

3) 内ブタのみを閉め、スタート。
   給水のみで一旦エラー停止させ、粉石けんを投入。
   (あー!石けん入れてないのに終わっちゃったよ・・・の防止策です)
   外ブタを閉めて再スタート。

4) 3分洗濯(撹拌)終了。
   洗濯槽の中はアワアワです。

5) 洗濯物投入。

6) 再度電源をいれ、洗濯物に見合った水位を設定して、いよいよ洗濯スタート!
   (既に水が入っているので、自動水位設定は使えないのです。)
   うちは自動コースで水位のみ設定、洗い+すすぎ1回目まで残り湯を使用します。

7) 洗いの途中で泡の存在を確認し、泡が消えていたら溶かした石けんを足す。
   石けん洗濯は泡が命!
   泡が立っていないと洗浄力がかなり落ちてしまうのだそうです。

8) 洗濯終了!



もし石けん上級者の方がご覧になっていたら、
ご意見ご指摘・アドバイス等ぜひぜひよろしくお願いします。。。

スポンサーサイト
EDIT  |  23:06  |  日常(2歳前半)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

うちも粉石けん

実は、うちも粉石けんを使っているよ。
ぬるま湯で溶かしてから使ってくださいと書いてあるんだけど、うちの洗濯機は自動的に温水が出るタイプなので、今まで溶かして使ったことない(笑)でも、溶け残りとか洗い残しはないよ。
もともとケーくんがお腹にいる時つわりですべての洗剤の匂いがダメになり、使い始めたんだけど(なのでシャンプーもリンスもすべて石けんベース・・・)
確かに普通の洗剤を使った時よりふわふわしてる感じかも。
そうかー、そんなメリットがあるんだね。
すなみ |  2009.04.01(Wed) 22:02 |  URL |  【コメント編集】

◆すなみさん

洗濯機から温水が出るんだ!それはすっごく便利だね~!
合成洗剤でも温水を使ったほうが洗浄力がUPするらしいから、電気代はかかりそうだけど長い目で見たらおトクかも!
洗濯機買い換えるときはそういうタイプのを探すようにしよう。
まだまだ壊れそうにないけど。笑
たーら |  2009.04.02(Thu) 09:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。