09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.16 (Wed)

ほうじ茶デビュー

今日はまったりのんびりの休養日。
なんだかちぃは寝てばっかり。
朝のお昼寝、昼のお昼寝、午後イチのお昼寝、午後ニのお昼寝。
昨日は赤ちゃんいっぱいのところにお出かけしたから疲れたのかな?
よそのお母さん(時々赤ちゃん)達を穴が開くほど凝視してたし。

今夜はパパ飲み会のため、お風呂当番はママ。
いつもよりちょっと早めに入れてみました。(19:30~)
久しぶりに一緒に入ったら、うきゃうきゃはしゃいで手足をバタバタ。
ちゅるちゅるにゅうにゅう、滑って大変でした^^;
(↑愛用しているベビーソープ商品名。その名の通り、よくすべる!)

お風呂上りに、薄めに淹れておいた普通のほうじ茶を湯冷ましで2倍に薄めてあげてみました。
白湯や糖水はゴクゴク飲みますが、お茶はどうかな?苦いかな?と思いきや、
おいしそうにゴクゴク。
途中、初めてなのにこんなに飲んでいいものか不安になり、50ml飲んだところでストップしました。
他の方のブログなど見ていると、白湯は飲まないとかお茶は出しちゃうとか書いてあるのに
うちの子は何でもゴクゴク飲んでしまいます。りんご果汁も。
母は助かりますが、味に頓着しない方なんでしょうか。味オンチとか?
いやいや、おっぱいは(出てても)暴れ飲みするすることがあるし、まずいものはきっとイヤ。
母のおっぱいがゲロマズ(のときがある)なのか、ちぃがグルメなのか・・・。
ここは、ちぃがグルメだってことにしておきます(笑)

ちなみに、なぜほうじ茶を飲ませようと思ったかというと。
最近暑かったためか寝ている間に汗をたくさんかくようになり、
夜寝てから明け方の授乳時まで5時間くらいオシッコしない日が2~3回ありました。
寝る前にミルクや母乳をあげててこうだったので、水分不足かな?と心配になり、
もうすぐ4ヶ月だし、これからもっと暑くなるし、お茶デビューしちゃおう!と
思い立ったのでした。

麦茶でなくほうじ茶にした理由は、「ちぃはオナラが多い&くさいから」。
以前便秘で助産師さんに相談したとき、
「オナラ多い子に麦茶は良くない。オナラを増やしちゃうからね」と助産師さんに聞いたのです。
麦茶は体を冷やす作用があるというから、そのせいかな?詳しいことは分かりませんが。
そして、ほうじ茶+おっぱい飲んで2時間ぐっすり寝たと思ったら、
その後3時間ごきげんハイテンションでちっとも寝ませんでした・・・
カフェインに反応したのか、お昼寝しすぎか。
今度はもっと薄めて飲ませます
スポンサーサイト
EDIT  |  20:02  |  日常(3ヶ月)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

そっかぁ~

ほうじ茶飲んだんですね!!
うちも、ほうじ茶にしてみたら飲むかな?(たぶん駄目かな・・・)
夜中、おっぱいをあげていたら反対側からポタポタ出て来たので
試しになめてみたら、激甘!!(ほんとは良くないんですよね~^^)
こんなの毎日飲んでたら、そりゃお茶なんて飲まんわ。
果汁だったら飲むかもしれないけど、昨日アレルギー?っぽい湿疹ができてたし
うーん・・・悩みますよね。
すなみ |  2007.05.17(Thu) 17:14 |  URL |  【コメント編集】

すなみさん

母乳、結構甘いですよね!
でもうちの子、たぶん麦茶でもなんでも与えたものは飲んじゃいそうです・・・
逆に「母乳じゃないと嫌がるのよ~」とか言ってみたい(笑)

すなみさん、おっぱい良く出てるんですね!よかったですね~^^
食べ物によっては母体が摂りすぎると子供がアレルギーになっちゃうものが
あるみたいだから、気をつかいますよね。。。
果汁は糖分多いし、最近はあげなくてもいいって説もあるみたい。
ケー君まだ3ヶ月だし、もうちょっとしたらお茶も普通に飲むようになるかも?
暑くなったらのど渇くしね!
たーら |  2007.05.17(Thu) 18:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。