08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.10 (Tue)

女の子の色

先日注文したコンビミニのベビー服が届きました。
カタログを見て一目ぼれした水色のおめかしラップクラッチ。
重ね着風になっていて、胴体部分は水色の小花柄、
半袖パフスリーブのつなぎの下に白い長袖を着ているような感じ。
半袖の絞り部分に小さなリボンが、裾にもシンプルなレースがついていて
とってもかわいいのです。

ちょうど今日は市役所に用事があり、母と一緒に行く約束をしていました。
よし、今日はこれを着ていこう!
お天気もいいし、お義母さんが編んでくれた白いベストをはおり
やはりコンビミニの白いキャップをかぶって、いざ出発!

【More】

おめかしラップクラッチ


母と合流し、市役所での待ち時間に
「ホラこれ見て。かわいいんだよ~
と、ベストをめくって服を見せたところ

「またこんな、男か女かわからないような服着せて・・・」

・・・やっぱりダメでしたか(笑)

母は「女の子はきれいな色を着せなきゃ!」が口癖の人。
つまりピンクや赤など暖色系の明るい色のことで、
きれいな色でも水色や青は「男の子の色」とみなされます。
生成りなどナチュラルカラーもダメ。
(母は「ダメとはいわないけど・・・」といいますが、はっきり不満顔です)
水色のドレスって、アリスみたいでかわいいと思うんだけどな~。
後ほどデパートへ行ったときにベストを脱いだ姿を見なおして
「あらコレかわいかったのね」と言ってました(笑)
母曰く、「形はかわいいけどこの水色が男の子っぽい色なのよ」だそうで。

ベビー服売り場に行ったとき等いつも思うのですが、
なぜ「女の子はピンクor赤、男の子は青or緑」と決まっているのでしょう?
私は小さい頃「女の子なんだから○○しなさい」(お茶入れなさい、とかおとなしくしなさい、とか)といわれるのがとても嫌いで、
思春期の頃はわざと性別不詳に見えるような服装をしたりしたものです。
(背が高く顔がはっきりしていたので本当に不詳に見えたようです笑)
今は男女の差が昔ほどなくなってきているし、
性別にこだわらずいろんな色を着せたいと思っています。
そのうち好みが出てきて、ピンクばっかり着るようになるかもしれないしね。

ちなみに、ピンク等のいわゆる女の子色はたくさん買っていただいたから
ひとがくれないような色を私が買っているだけで、
女の子色が嫌いなわけじゃないんだよ、お母さん!
スポンサーサイト
EDIT  |  22:02  |  日常(2ヶ月)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。